KBS京都のキャンペーン
「雨水活用で節水!」

KBS京都と国土交通省 近畿地方整備局は「琵琶湖・淀川の環境と生き物を守ろう」の趣旨のもと「雨水活用で節水!」キャンペーンを展開しています。
期間は2006年9月から2007年2月です。
当会は全体の協力・監修や出演、紙芝居の制作などをしています。

◆ ラジオ
・放送期間 9月22日〜12月29日
 「あんDo京都」毎週金曜日15回、パーソナリティは村上祐子さん。
・当会では全体の監修と13:15頃出演しています。

スタジオの様子
スタジオの様子

◆ テレビ
・10月14日(土)11:30〜12:25
 報道番組「deちゅう」で出演や監修をしました。
・11月25日(土)16:30〜17:00
 特別番組 「空からの贈り物 雨水」放映されました。
 内容は今回のキャンペーの趣旨や、当会の活動紹介、当会の会員の山本喜久子さんの「雨水で洗濯」紹介、親子琵琶湖上節水学習会の模様、雨水タンクモニター宅での設置の模様などで、わかりやすい雨水活用の紹介でした。

◆親子琵琶湖上節水学習会
・11月11日(土)10:00〜16:00
親子約150名が琵琶湖汽船「ミシガン」に乗船して、「雨水活用勉強会」、「雨水くんの冒険」紙芝居上演、ヨシを利用した工作会他で楽しく学びました。
・当会では勉強会やパネル展示をしました。

親子琵琶湖上節水学習会の様子
親子琵琶湖上節水学習会の様子

◆大型商業施設での環境イベント
・11月5日(日)10:00〜17:00 くずはモール
・11月19日(日)10:00〜17:00 近鉄MOMO
・当会では、パネル展示と、紙芝居「雨水くんの冒険」の上演に協力しました。

くずはモールでの紙芝居の上演
くずはモールでの紙芝居の上演

◆ 雨水活用市民モニターの募集
・約40通の応募申込があり、10世帯に雨水タンク「雨水くん」の進呈を決定したが、1世帯が設置場所のことでキャンセルした。
・京都市 2件、城陽市 2件、木津町 1件、奈良市 1件、大阪府 1件、滋賀県 2件の9台を11、12月に当会で設置しました。
・続けてアンケートの予定をしています。

◆ 紙芝居「雨水くんの冒険」製作
・11月20日(月)15部の製作を完了した。
10部をKBS京都に販売しました。
国土交通省の河川レンジャーが出前授業などで活用しています。
・B3サイズ、16場面、小学校中・高学年向き。
・琵琶湖・淀川流域の水の循環や、温暖化の影響などの環境教育紙芝居です。貸し出し可能です。

紙芝居「雨水くんの冒険」
紙芝居「雨水くんの冒険」

◆ KBS京都のカレンダー、ホームページ ・紙芝居「雨水くんの冒険」のイラストで作成していきます。

(上田正幸 記)

NPO法人 京都・雨水の会
京都市山科区御陵封ジ山町3の52
E-mail mail@amamizu.org

このページのトップへ   トップページに戻る