雨水くんが高倉幼稚園にやってきたよ

 3月5日(月)に皆が楽しみに待っていた、雨水タンクの雨水くんが雨太郎くんに連れられて高倉幼稚園にやってきました。子ども達は雨水くんと仲良くなろうと、「雨水くんの紙芝居」に夢中でした。いつも賑やかな子ども達がこの時ばかりはしーんと静まり返って見ていました。
 そして本物の雨水くんを目にすると…「中を見たい」や「触りたい」と言って、興味津々になり、一人ひとりが抱っこされて中を覗かせてもらったり、触ったりしました。お話を聞いたり触れたりした事で、とても仲良くなれたようです。早速、雨水くんの水をもらって砂遊びをした後に手を洗ったり、お花にあげたりしていました。
「早く雨が降らないかな〜」と言って雨を待ち侘びている子ども達です。水道の蛇口ならためらわずに回すのに、雨水くんの蛇口は何だかもたいなさそうに回している皆を見ていると改めて水の大切さをお互いに知って行かなければと思いました。

(寄稿 高倉幼稚園 主任教諭 水谷裕美 様)
紙芝居を見る
紙芝居を見る
雨水タンクの設置
雨水タンクの設置

NPO法人 京都・雨水の会
京都市山科区御陵封ジ山町3の52
E-mail mail@amamizu.org

このページのトップへ   トップページに戻る