京都市民「水の日」のつどい

2003年3月に開催された「第3回世界水フォーラム」を記念して、3月21日、京都会館会議場で、京都市民「水の日」のつどいが京都市により開催されました。
当会は当初より運営協力と、当日はパネル展示と体験コーナーに参加しました。
体験コーナーでは、大きなすごろくを使った「水の循環」ゲームと、雨粒の形を観察する「雨粒浮遊実験」を実施し、会場を訪れた沢山の親子がにこにこしながら学んでいかれました。
スタッフは、上田、大島、山本、天野と「湧く湧く水ネット」の福永さん、湯谷さんでした。
ホールでは、第1回京都水大賞の受賞者、インドのNGO(非政府組織)「グラム・ヴィカス」代表ジョー・マディアスさんの講演や水に関するクイズ、プロのマジシャンによる水のマジックショーなどが行われ、大勢の来場者で賑わっていました。  

(天野光雄 記)
「水の循環」ゲーム
「水の循環」ゲーム
「雨粒浮遊実験」
「雨粒浮遊実験」

NPO法人 京都・雨水の会
京都市山科区御陵封ジ山町3の52
E-mail mail@amamizu.org

このページのトップへ   トップページに戻る