水のえん
〜京町家貸し切りで一日中〜

10月23日(土)、京町家で楽しむ「一日中 水・水のえん」をカッパ研究会、京町家 さいりん館と当会で共催開催しました。当会とカッパ研究会とは「第3回世界水フォーラム」以来のおつきあいです。水に関わる歴史、文化に造詣の深い方々で構成されています。
 中京区の「京町家 さいりん館」を借り切って、合計14のテーマで、それぞれ90分づつ情報交換しました。「木津川の植物と里山の会の活動」、「戦前の絵葉書で保津川を下る」、「水に関する切手・絵葉書の展示」などです。
 当会は「雨水タンクの設置ワークショップ」を行いました。最初に私の方から小レクチャーと、後半はさいりん館の前に雨水タンクの設置を、会員の二上さんと林さんが指導して行いました。参加した女性たちは楽しそうに樋を切ったりされていました。
 夜の懇親会まで、合計69人の参加者が「水」を縁として交流しました。

上田正幸 記
雨水タンク設置ワークショップの模様
雨水タンク設置ワークショップの模様
石田紀郎さん 「暮らしの中の水の話」
石田紀郎さん 「暮らしの中の水の話」

NPO法人 京都・雨水の会
京都市山科区御陵封ジ山町3の52
E-mail mail@amamizu.org

このページのトップへ   トップページに戻る