京町家で楽しむ 水・水のえん

 雨水はまろやかで甘かった!
 11月12日(土)に京町家さいりん館で「水・水のえん」の取り組みの一つとして京都・雨水の会主催で17時30分から体験学習会「雨水っておいしいの?!」を行いました。
 「雨水を実際に飲んでみよう」という“無謀な”企画にもかかわらず15名の参加者があり、主催者の主観ですが当初の予想に反して大いに盛り上がりました。

 当日は、直接取水した雨水(2箇所)や雨水タンクの水(5箇所)、水道水、小浜雲城の水、美山神田の水など計10種類の水を持ち寄り、比較検討しました。測定したのはpH(酸性雨度)と導電率です。

 最後には希望者が自己責任で雨水を味わってみました。直接取水した雨水は総じて「まろやか」という方が多かったように思います。雨水タンクの水は「まろやか」「甘い」という評価が多かったが、一方で取水場所によっては「渋い」「後口に残る」という評価もありました。

水質検査結果表
水の種類 直接取水の
雨水
(山科区)
直接取水の
雨水
(四條畷市)
雨水タンク
(美山町)
雨水タンク
(下京区)
雨水タンク
(山科区)
pH 6 6 6.2 5.2 6
導電率
(μS/p)
30 13 35 27 46
水の種類 雨水タンク
(伏見区)
雨水タンク
(四条畷市)
小浜雲城の水 美山神田の水 水道水
pH 6 5.4 6.2 6 6.2
導電率
(μS/p)
24 18 163 60 103

 pHは2箇所の雨水が酸性雨気味でしたが、残りは水道水と変わりませんでした。導電率はいずれの雨水も水道水よりは成績が良く、きれいな事が解りました。
 19時からの交流会では、焼酎の雨水割で乾杯をして更に他の企画の参加者との懇親を深めました。

林 敏秋 記
水質検査の模様
水質検査の模様

NPO法人 京都・雨水の会
京都市山科区御陵封ジ山町3の52
E-mail mail@amamizu.org

このページのトップへ   トップページに戻る