東本願寺と環境を考える 市民プロジェクト

 私の所属するNPO団体「東本願寺と環境を考える市民プロジェクト」は、9月3日(日)開催された下京区のお祭りイベント"下京ルネッサンス"に今年も参加しました。
東本願寺の"お堀探検"をテーマとした企画で、お堀の生き物・水質調査、生き物観察会、お堀のゴミ収集、お堀の水で防災訓練(バケツリレー)などを行いました。
 私の担当は"東本願寺生き物探検隊"と名づけた生き物観察会。お堀をスタートして、東本願寺別邸である渉成園までの道程で見られた生き物を観察しながら歩くツアーなのですが、今年初めての企画でもあり、参加人数やシナリオ展開のイメージがつかず不安な気持ちでいっぱいでした。
 この不安を払拭するため、僕を含めた6名のスタッフは、成功させるためには事前の準備と心意気が重要だと信じ、スタッフおそろいのTシャツや参加記念品の缶バッヂなどを製作。一見無駄かもしれないこの甚大なエネルギー投資により、スタッフ間の団結力やモチベーションが高まり、成功させてやるという度胸がどこからともなく湧き出てきました。
当日は総勢60名以上の参加という好条件も重なり大成功!子供たちの楽しそうな笑顔を見るたびに、またこうした企画をやりたいものだと思いました。

(寄稿、植彌加藤造園株式会社 吉野浩樹 様)
お堀の生き物・水質調査
お堀の生き物・水質調査
生き物探検隊
生き物探検隊

NPO法人 京都・雨水の会
京都市山科区御陵封ジ山町3の52
E-mail mail@amamizu.org

このページのトップへ   トップページに戻る