御室小学校にて授業

 さる11月9日(金)と16日(金)に嵐電沿線 協働緑化プロジェクトの主要な活動のひとつである御室小学校での授業を行いました。
 この授業は小学校3年生の60名の皆さんを対象に、総合的な学習の時間を利用して行いました。授業では、御室仁和寺駅のプラットホームに置く木製のプランターをそれぞれ大1つ、小2ヶづつ、できるかぎり子供たちの手で作ってもらい、土を入れ、苗を植え込みました。今後は、同プロジェクトで設置された雨水タンクの水を利用して、子供たちの手で美しい草花を育てていってもらうことになります。
 プランターは薗田さんが設計をされ、材料の選択から試作まで、準備を重ねてこられました。
 授業は概ね好評で、上田さんの「雨水くんの冒険の紙芝居」、薗田さんの木材の話や釘の打ち方の話、(株)大成さんの雨水タンクの話等 子供たちは驚くほど熱心に聴いてくれました。
 授業を終えてみて、子供たちをまとめる校長先生や担任の先生方のご苦労に只々感心するばかりで、無事に終わったことに感謝の気持ちでいっぱいでした。

(大島 洋美 記)
御室仁和寺駅での雨水タンク設置授業
御室仁和寺駅での雨水タンク設置授業
「かなづちトントン」授業
「かなづちトントン」授業

NPO法人 京都・雨水の会
京都市山科区御陵封ジ山町3の52
E-mail mail@amamizu.org

このページのトップへ   トップページに戻る